ユートピアなゲームの日々

ゲーム攻略、感想など。

【WoT】戦車の役割と向かう場所

WoTの戦車の役割について

 

 WoTの戦車の役割について解説してみました。

 初心者の方がどこへいけばいいかわからないと思いますが、

 ざっくりとした戦車の役割を知れば行く場所がなんとなくつかめてくると思います。

 

 

重戦車

 

 重戦車は、RPGで言うタンク役です。

 ダメージトレードや、壁役をします。

 

 なので、重戦車は街中の開けた場所へと向かうことが多いです。

 

 

中戦車

 

 中戦車は、偵察や重戦車の補佐役をします。

 普段は重戦車の火力をアシストしたりして、軽戦車がいなくなったら偵察へと切り替えたりなど。

 

 中戦車は、重戦車と一緒に行くことが多いです。

 

 

軽戦車

 

 軽戦車は、偵察をします。

 MAPの真ん中の何もない場所で、草むらに隠れて偵察することが多いです。

 

 

駆逐戦車

 駆逐戦車は、遠距離からスナイプします。

 なので、遠くの射線の通る草むらに隠れたりします。

 

 行く場所は、開けていて隠れるところのある場所に向かうことが多いです。

 

自走砲

 

 自走砲は、MAPの端に待機して遠距離から砲撃を行います。

 行く場所は、斜線の通る場所に待機します。

 

 

まとめ

 

 WoTの向かう場所は、最初はわからないかもしれません。

 わからないときは味方がどこへ行っているのか、よく見てみるとそのうちつかめてきます。